« MANIYA SEKOR C 55mm用代替フード | トップページ | チャールズ・イームズ写真展 »

ペンスケッチ展4

渋谷のギャラリーLE DECO(ル・デコ)で開催中のペンスケッチ展に行く。
昨年は青山にあるギャラリーでの開催だったのだが、今回は東京、神戸の2会場で参加者も主催のMazKen氏ほか46名と過去最大規模のようで内容的にもかなり見応えがあった。
この写真展のユニークなところは、40年も前に製造されていたオリンパスペンシリーズのカメラで撮影するというしばりがあるだけで、作品の展示方法はまったく自由であること。今回も、参加されたみなさんが、立体写真、組み写真、張り混ぜ、ライトボックス上にハーフサイズのスライドを並べる、プリンターで出力する等など、それぞれに展示に工夫を凝らしていた。こういう各自バラバラな展示方法というのは学生の写真展などで見ることが多いが、写真は撮影するだけでなく見て楽しむものでもあるのだから、もっとこうしたユニークな展示を行っても良いのではないかと思う。写真は芸術だから端正に展示してかしこまって見るべきという固定観念があるのかも知れないが、そういうのは美術館で見るものでもっと気軽に楽しめる写真展があってもいいんじゃないかと思う(しかし、休日の六本木ミッドタウンの富士フイルムのギャラリーはちょっとひどい。そこかしこで作品と関係ない世間話を大声でしているオヤジが多すぎる。うるさいし邪魔で作品が見れない。最低限のマナーも守れない連中にはちゃんと注意するか、お引き取り願いたい)。

東京の展示は6月1日までなので、急ぎ紹介しておく次第。有料でつまらない写真展を見るくらいなら、こちらを見た方がずっと刺激にも参考にもなると思うのでおすすめ。
http://www.exapieco.com/patio/mazken/
(上記URLのページ左上に詳細のリンクがあります)

6/12追記
うずらまんさんからコメントをいただいたので追記します。
6/11~6/20(19日は休館) 神戸市三宮の「ラインの館」で神戸会場の展示がはじまっています。関西方面にお住まいの方は是非こちらへ出かけてみてください。ペンシリーズをお持ちの方、古いカメラに興味のある方はもちろん、写真好きな方なら必見です。

会場へのアクセスはこちら

|

« MANIYA SEKOR C 55mm用代替フード | トップページ | チャールズ・イームズ写真展 »

コメント

「いし君」です。
ペンスケ(オリンパスペンでスケッチしよう)展4にお越し頂きありがとうございました。
人は数年ぶりにお会いしてもすぐに判るものですね。
懐かしくお話させていただきました。
あの時は嬉しかった。

さて、当ペンスケ展に対して過分な評価をいただきました。
「有料でつまらない写真展を見るくらいなら、こちらを見た方がずっと刺激にも参考にもなると思うのでおすすめ」
これは凄い評価だ~~
又お会いしたいですね。
当ページ、これからも読ませていただきます。

投稿: 「いし君」 | 2008年6月11日 (水) 23時21分

▼お久しぶりです(^ε^)。
 「ペンスケッチ展4」で初参加しました。
 神戸展が昨日からスタートしました。こっちではスタッフとして時々現場におります。神戸は会場が、観光地 異人館の「ラインの館」ですので、客層も全く違いますし、街がフォトジェニックだし、またこれも楽しいです。
 昨日も隙を見つけては、PEN Wでラインの館周辺をパチパチと撮っていました。

投稿: うずらまん | 2008年6月12日 (木) 07時00分

いし君さん

コメントありがとうございます。
このブログで紹介する写真展は私が実際に見て、個人的に面白かったものを載せるようにしています。評価はあくまでも私個人の評価なので中には見たけど面白くなかったという人もいるかもしれませんが、ペンスケッチ展は間違いなく面白いと自信を持ってお勧めできますよ。私も来年は出品しようかと思っています。不定期更新ですが、これからも当ブログをよろしくお願いします。

投稿: 成田屋古漫堂 | 2008年6月12日 (木) 13時01分

うずらまんさん

お久しぶりです。ペンの掲示板ではお世話になりました。
コメントありがとうございます。さっそく記事に神戸会場の情報を追記しておきました。

横浜の山手の異人館はほとんど「山手○○番館」というナンバリングされた特徴のない名称なんですが、神戸の北野異人館は「ラインの館」とか「香りの家」とかユニークな名前が多いですね。「ペンの家」がある!と思ったら「ベンの家」でした。広角のペンWは古い町並みを撮影するのにいいですね。これからも当ブログをよろしくお願いします。

投稿: 成田屋古漫堂 | 2008年6月12日 (木) 13時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンスケッチ展4:

« MANIYA SEKOR C 55mm用代替フード | トップページ | チャールズ・イームズ写真展 »